星鋼京掲示板


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [過去ログ] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

記事No 525
タイトル 皇帝廟
投稿日 : 2017/11/24(Fri) 22:36:13
投稿者 フシミ@藩王
参照先
大部品: 皇帝廟 RD:17 評価値:7
-大部品: 皇帝廟とはどういうものか RD:3 評価値:3
--部品: 歴代の皇帝を祀る場
--部品: 複数存在する廟
--部品: 生者の参列
-大部品: 廟の建築様式 RD:4 評価値:3
--部品: 自由な様式
--部品: 数々の肖像画
--部品: 豪華な造り
--部品: 皇帝ゆかりの品
-大部品: 祀られてている代表的な人々 RD:4 評価値:3
--部品: 初代:シオネ・アラダ
--部品: 二代目:冬のツルギ
--部品: 先代:ウェスタ
--部品: 今代:ポチ
-大部品: 皇帝信仰 RD:3 評価値:3
--部品: 皇帝という偉大な存在
--部品: 護符の盾
--部品: 家庭に飾られる肖像画
-大部品: 得られる加護 RD:3 評価値:3
--部品: 魔法ならぬ魔法
--部品: 士気高揚
--部品: ヒロイック




【大部品: 皇帝廟とはどういうものか RD:3 評価値:3】
--部品: 歴代の皇帝を祀る場
--部品: 複数存在する廟
--部品: 生者の参列

部品: 歴代の皇帝を祀る場
皇帝廟とは歴代の皇帝を祀る場である。
とはいえ、皇帝の遺骸などがある訳でなく、帝國の礎を築いた偉大なる人々を敬う場として様々な場所に存在する。

部品: 複数存在する廟
その特性上、様々な場所に存在するが、特に歴代皇帝と思い出深い場所にはほぼ存在している。
そういった廟ではその地を踏まれた皇帝が強く取り上げられる傾向にある。

部品: 生者の参列
この廟には現役の皇帝や、存命の元皇帝なども祀られる。
それ故、死者への畏敬の場というよりは、皇室への忠義を改める場として存在しているのかもしれない。




【大部品: 廟の建築様式 RD:4 評価値:3】
--部品: 自由な様式
--部品: 数々の肖像画
--部品: 豪華な造り
--部品: 皇帝ゆかりの品

部品: 自由な様式
建物そのものの様式というものは決まっておらず、各藩各地ごとにめいめい自由な建築で成り立っている。
その理由は、歴代皇帝にとって忠誠は強制するものではないためであり、己の権威を表現する場ではないためである。
そして、また民が慕う事を歴代皇帝は咎める事もなかったため、各々のが自由な方法で己の主を想う場を作った。

部品: 数々の肖像画
これはほぼ全国共通だが、歴代皇帝の肖像画が飾られている。
生者のものも飾られているため、先代皇帝ウェスタや今代皇帝ポチのものも飾られている。

部品: 豪華な造り
ただし、造りそのものはどの国も非常に豪華なものとなっている。
あるいは一件、質素な造りであっても材質には気を使っているなど、目に見えない工夫が凝らされている。
これは帝國の主であるところの歴代皇帝陛下を祀るにあたり、粗末なものは国の恥じ、その地の名折れというものがあるのかもしれない。
あるいは、単に、皇帝への想い故なのかもしれない。

部品: 皇帝ゆかりの品
大きな、それこそ藩を代表するような廟ともあれば、皇帝と縁のあるものが安置されていることもある。
過去の皇帝から下賜された宝重や、皇帝が所持していた品々など、彼ら・彼女を想い起こすものが多い。
ただし、ほぼ全ての藩の廟に言える事だが、彼ら・彼女らの遺体やその一部が安置されているものは、ない。




【大部品: 祀られてている代表的な人々 RD:4 評価値:3】
--部品: 初代:シオネ・アラダ
--部品: 二代目:冬のツルギ
--部品: 先代:ウェスタ
--部品: 今代:ポチ

部品: 初代:シオネ・アラダ
わんわん帝國の始祖帝であり、伝説に謳われる女傑。
在位僅か半年という短さだが、彼女が立たねば帝國は無かった。
世界の滅びを救うために英雄たちを率いて戦った、として知られる。

部品: 二代目:冬のツルギ
シオネの亡き後、彼女の遺志を継ぎ、帝國をまとめて国の体制を整えた建国の英雄。
彼は子を為すことが出来なかった故に、以降の皇帝は選挙にて選ばれることになる。
これは皇帝であろうとも世襲ではなく、その意思、その夢を受け継いだ者が後を継ぐという在り方に繋がっていった。


部品: 先代:ウェスタ
偉大なる先帝。
ペルセウス銀河腕からオリオンアームへと参り、根源種族艦隊との戦いで傷ついた帝國を圧倒的な力で纏め上げ、叩き直した。
そのやり方は余りにも剛腕であったが、そのカリスマ性は凄まじく、彼を慕う帝國藩王も少なくはない。
また、極めて滅私的な人物であり、公務以外での人物像は驚くほど稀薄で、帝國を双肩に乗せるという事がどの様な事かを体現した人物としても知られる。

部品: 今代:ポチ
今代皇帝である史上稀に見る可憐なる皇帝。
多くの臣民臣下に支えられ、今や立派な皇帝として帝國を導く存在として、あらゆる民に愛され、敬われている。




【大部品: 皇帝信仰 RD:3 評価値:3】
--部品: 皇帝という偉大な存在
--部品: 護符の盾
--部品: 家庭に飾られる肖像画

部品: 皇帝という偉大な存在
帝國に住まうものにとって皇帝は当然ながら、偉大な存在として敬われる。
北国にとっては自分達を導く指導者として、東国にとっては自らが重視する王権の最たるものとして。
そして、はてない国にとっては身近に住まう特別な存在として。
藩を問わず、過去の多くの皇帝がそうであった事からも“皇帝とは偉大なもの”とされている。

部品: 護符の盾
特に今代の皇帝を信仰に等しいレベルまで敬う人種が、帝國騎士、すなわちパイロットである。
彼らの多くは、自らの乗騎に皇帝陛下(当時は王女殿下)自ら文言を書いていただいた者も少なくない。
その多くは盾に書かれた『がんばれ』という言葉であり、それに精神的・物理的に命を救われたものも多い。
「陛下の御言葉なくば死んでいたやもしれぬ」という想いは、数度重なれば、それは立派な信仰となりうるだろう。

部品: 家庭に飾られる肖像画
はてない国人にとって多くあることだが、その家の多くに皇帝陛下の肖像画(あるいは御写真)が飾られている。
特に今代の皇帝のものを飾るものが多いが、これははてない国などは歴代皇帝の別荘などがあるため、幼少時の彼らに実際に触れるものも多いからである。
当時、あるいは現在の彼ら・彼女らの姿を日々見る事は彼らへの想いを日々募らせることに繋がる。




【大部品: 得られる加護 RD:3 評価値:3】
--部品: 魔法ならぬ魔法
--部品: 士気高揚
--部品: ヒロイック

部品: 魔法ならぬ魔法
歴代皇帝を奉る事で利するものは、実際のところ、無い。
彼らはあくまで偉業を為した敬われる人々であり、彼らが不可思議の力を持って力を授けてくれる訳ではない。
だが、それでも彼らを想えば、帝國民ならば心に沸き立つものがあるだろう。
それを魔法というならば、そうなのかもしれない。想う事で意思が強くなることもあるだろう。

部品: 士気高揚
歴代皇帝を想う事で、彼らの築いた帝國の流れの中に自分もいることをも実感し、心強くあろうと思える。
二代目皇帝・冬のツルギの体現した通り、彼らの夢を継ぎ、帝國を良くしようという士気が高まる。

部品: ヒロイック
彼らが築き、礎となった現在ある帝國や人々を護ろうという気持ちが少し強くなる。
それは自らの住む国、住む地でもあるこの帝國を護るために重責に耐えた人々への畏敬の念によるものが強い。
例え絶望的な戦いであっても、人々を護るために戦った初代皇帝・シオネの様に、ヒロイックにあろうという触発される。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
画像UP
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -