星鋼京掲示板


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [過去ログ] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

記事No 549
タイトル 技能
投稿日 : 2017/12/01(Fri) 14:53:34
投稿者 フシミ@藩王
参照先
【後の先】

カウンター能力
“後の先”とは、相手の仕掛けに合わせ、反撃を行う技である。
一般的にはカウンターと言われる技に相当する。

相手の攻撃を誘う
後の先は、相手の攻撃があって初めて成立する技である。
したがって、如何に相手を先に攻撃させるかが重要となる。
その為には、時には隙を見せ、誘う必要もある。

攻撃の知覚
当然、不意を打たれて自分が反応できない状況では意味がない。
そのため相手の攻撃を知覚、その流れを想像できなければならない。

技の起こりを読む
いかように攻撃が来るか。相手の切先の振れや、視線の向き、あるいは足運び。
後の先を成立させるには、相手の発する様々な情報を読み、いつ相手が仕掛けるかを正確に予想する能力が問われる。

軌道予測
相手の技が放たれた瞬間、相手に自身の攻撃を叩きこむ。
それを行うためには、最小限の動きで回避せねば、攻撃の機を失う。
「当たらねば仔細無し」の心持で攻撃軌道を予測する必要がある。

後の先、その利点
相手の攻撃を避けつつ、攻撃を与えるという技には幾つかの利点がある。
一つは、動作中、あるいは終了後の無防備な相手に攻撃を仕掛けれること。
もう一つは、白兵戦であれば互いの勢いをまともにぶつけることになる為、威力が増すということである。

硬直を討つ
事が始まってしまえば、己の動きを止める事すら、知覚、反射という行程を持ってせねばならない。
言わんか、防御となればそれに更なる動作を求められる。
その僅かな間、しかし無防備な相手を突くことこそが、この技の本領である。

真っ向激突
もう一つ、攻撃を最大速度で相手にぶつける場合、相手が停止していれば、もちろん威力は十全に発揮される。
しかし、相手が自身の方向へと向かってきていれば、そこにさらに相手の勢いが乗ることになる。
タイミングを合わせた後の先での切り結びは、通常よりも激しい威力を発揮する。

残心
もちろん、自身の攻撃が終わった瞬間というのも、また同様に危険な時間である。
後の先を撃った者は、討った敵が立ち上がる可能性も考慮し、即座に臨戦せねばならない。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
画像UP
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -