星鋼京掲示板


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [過去ログ] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

記事No 559
タイトル 一般家屋(星鋼京版) 更新2
投稿日 : 2017/12/04(Mon) 22:00:48
投稿者 紫門
参照先
付け足す要素を部品「先祖から引き継いだ古く大きな家が多い」にしてみました。

*部品構造

-大部品: 一般家屋(星鋼京版) RD:27 評価値:8
--部品: 星鋼京の様々な住居
--大部品: 家屋の外観と設備 RD:13 評価値:6
---部品: 先祖から引き継いだ古く大きな家が多い
---部品: 角度のついた屋根
---部品: 星鋼京の家の外観と積雪対策
---部品: 家のメンテナンスと掃除
---部品: 水を使う場所のレイアウト
---部品: 家のキッチンと自炊の稼働率
---部品: 家の風呂場と脱衣所と洗濯機
---部品: 家庭用サウナ室
---部品: 家の水洗トイレ事情
---大部品: 大きな暖炉 RD:2 評価値:2
----部品: 薪をストックする
----部品: 煙を外へ逃がすための煙突
---部品: 家のベランダとその扱い
---部品: 家の庭と用途各種
--大部品: 家の中の家具類 RD:7 評価値:5
---大部品: 立派な寝具 RD:1 評価値:1
----部品: 羽毛布団と毛布
---部品: 星鋼京の主立った家電製品
---部品: 毛足の長い絨毯
---部品: フカフカのソファー
---部品: 木製で重厚感のある食器棚
---部品: 武骨でモダンな食器
---部品: ステンドグラスのランプ
--大部品: 寒気を防ぐ二重扉の玄関 RD:2 評価値:2
---部品: 雪をはらうのに用いるブラシ
---部品: 玄関の足ふきマット
--大部品: 生花を飾る贅沢 RD:2 評価値:2
---部品: 花を飾るための花瓶(焼き物)
---部品: 花はカラフルなものが好まれる
--大部品: 生花の温室栽培 RD:2 評価値:2
---部品: 小型のビニールハウスを利用する
---部品: 温度調節をこまめに



*部品定義

**部品: 星鋼京の様々な住居
都市部(“星都”ヒアリス=アカム)の住居は低層住宅から10階を越える高層住宅(集合住宅)、高級住宅まで様々な外観がある。

**部品: 先祖から引き継いだ古く大きな家が多い
寒い気候の星鋼京では、寒さをしのぐために命を守る場所として最初に頑丈な家を建てる。そのため、星鋼京の一戸建て家屋は職人による大きく頑丈な作りが特徴的。寒さをしのぐために家を重視するのだ。また頑丈ゆえに先祖代々住み続けることが可能。

**部品: 角度のついた屋根
一戸建ての住居は角度のついた屋根が多い。これは雪国である星鋼京では、角度のついた屋根でないと雪の重みで屋根がつぶれてしまうためである。角度のついた屋根は雪を屋根から落とし、建物を雪から守ってくれる形状なのだ。


**部品: 星鋼京の家の外観と積雪対策
地区によって高さ制限があり、壁の色は白色を基調にしていることが多い。逆に都市部以外の山に近い場所、郊外の家は、他の項でも指摘があるとおり、雪に備えて、屋根を大きく取り、角度を取った外観の家が多い。

**部品: 家のメンテナンスと掃除
長期に渡って使用する(居住する)ものなので、メンテナンスは欠かせない。普段の掃除はぞうきんや掃除機などで行うが、場合によってはそれぞれの部屋で、専門の業者に依頼して整備してもらうこともあるだろう。

**部品: 水を使う場所のレイアウト
水を使う場所(台所等)の近くなど、まとめてレイアウトされていることが多い。小物を仕舞う収納が備えられていることもある。

**部品: 家のキッチンと自炊の稼働率
料理を作る場所。手料理が中心であるためこの部屋の稼働率が高い。調理器具を棚にしまうか目立つ場所に置くか、料理をする人間によって使いやすいレイアウトとなっていく場所である。

**部品: 家の風呂場と脱衣所と洗濯機
体や髪を洗うための場所。シャワーのみの場合と、浴槽が備え付けられている場合がある。湿気やすい場所なので、掃除に注意すべき。また、脱衣所がある場合、ここに洗濯機を設置する家もある。

**部品: 家庭用サウナ室
寒い地域ではサウナが好まれる。焼いた石に水をかけることで蒸気が発生し、室内にこもる。暖かく、健康にもよいとされるが、暑さでのぼせるのには要注意。

**部品: 家の水洗トイレ事情
どこの家庭にもある、水洗トイレが備えられている部屋。大きな家だと階ごとにある場合も。外に面している(窓がある)家もあれば、家の中で完結している家もある。

**部品: 薪をストックする
暖炉の燃料として一般的に薪を使用する。そのために大量の薪をストックする必要がある。各家庭の庭には薪を割る作業スペースと薪を置いておく小屋が設置してある。


**部品: 煙を外へ逃がすための煙突
暖炉があることから、その煙を外へ逃がすための煙突が必要になってくる。家の屋根から伸びる煙突が煙を吐くさまは、生活の場を感じさせる。

**部品: 家のベランダとその扱い
二階以上の家がある場合は、ベランダを備えていることがある。ここで洗濯物を干したり、外を眺めたり、時にはプランターで植物や野菜を育てたりもする。冬は余程陽が当たらないと厳しく、雪が降る場合は更に厳しいが…。

**部品: 家の庭と用途各種
集合住宅ではなく一戸建ての場合、大なり小なり庭があることが多い。子供が遊ぶ場所や、作物を育てる家庭菜園、家の外にある倉庫など、庭の用途は様々である。

**部品: 羽毛布団と毛布
星鋼京の寒い夜も、羽毛布団と毛布の二重使いなら暖かい。寝室用毛布は厚手で毛足が長いものが一般的。その分寝室用の毛布は持ち運ぶには少し重い……。


**部品: 星鋼京の主立った家電製品
星鋼京の主立った家電製品は、冷蔵庫、水道、調理用コンロ、電気ポット、炊飯器、オーブン、トースター、ミキサーなど。家電製品の生産も盛んであるため。

**部品: 毛足の長い絨毯
星鋼京の絨毯は毛足が長く厚いのが特徴。主に赤を基調としたデザインが多く、縁には金糸の房が付くなど豪華。


**部品: フカフカのソファー
星鋼京で好まれているソファーは、骨組みは木で作られ、座る部分は綿がふんだんに詰められていてフカフカ。木製の部分も彫り物が入るなど、装飾がなされているものが多い。


**部品: 木製で重厚感のある食器棚
食器棚は大きく、木製で重厚感がある。観音開きタイプとスライド式のものがあるが、どちらも扉部分はガラス張りで中の食器が見える作りになっている。


**部品: 武骨でモダンな食器
星鋼京での一般的なものは武骨なつくりをしており、表面に釉薬を塗ってあるものやそのままの部分があるものなど見た目は多種多様だがモダンな作風がみられるものも。芸術品としても価値があり、その静と動のある姿が評価されている。


**部品: ステンドグラスのランプ
星鋼京では電灯にステンドグラスの傘を被せるたり、ステンドグラスのランプを飾ったりするのが流行している。見た目もよく、その暖かな光が、寒さを視覚から和らげる。


**部品: 雪をはらうのに用いるブラシ
二重扉は寒気を防ぐ目的以外にも、外から家の中へ入るときに雪を掃うときに便利だ。その時にはブラシが重宝する。普段からブラシを壁にかけている。


**部品: 玄関の足ふきマット
雪が降っているとき、外から帰ってくると靴の裏に雪がついている。室内でも靴を履く文化の星鋼京では、そのまま家の中に入っては床が水浸しになってしまい大変なことになる。そのため二重扉の最初の扉を開けた先には必ず足ふきマットを用意している。


**部品: 花を飾るための花瓶(焼き物)
花を美しく魅せるためには花瓶にも気を配らなければならない。焼き物として、武骨なもの、白く繊細なつくりのものなど、花に合わせて花瓶を変えるのも、この贅沢の醍醐味だ。


**部品: 花はカラフルなものが好まれる
飾る花は赤や青、黄色といったカラフルなものが好まれる傾向にある。これは、星鋼京が雪に覆われ一面真っ白になることから。花を窓際に飾り、雪の白と色彩豊かな花の対比を楽しむ。


**部品: 小型のビニールハウスを利用する
寒い気候である星鋼京では、特に冬季、屋外での生花の栽培は難しい。そのため温室として小型のビニールハウスを利用して成果を栽培することが多い。温室では暖かい気候の植物も育てられるので、花をよく飾る家庭は重宝している。

**部品: 温度調節をこまめに
星鋼京の外気は低い。室内の温度が下がると一気に花が育たない環境になってしまう。そのため温室内の温度管理を怠ってはいけない。




*提出書式

大部品: 一般家屋(星鋼京版) RD:27 評価値:8
-部品: 星鋼京の様々な住居
-大部品: 家屋の外観と設備 RD:13 評価値:6
--部品: 先祖から引き継いだ古く大きな家が多い
--部品: 角度のついた屋根
--部品: 星鋼京の家の外観と積雪対策
--部品: 家のメンテナンスと掃除
--部品: 水を使う場所のレイアウト
--部品: 家のキッチンと自炊の稼働率
--部品: 家の風呂場と脱衣所と洗濯機
--部品: 家庭用サウナ室
--部品: 家の水洗トイレ事情
--大部品: 大きな暖炉 RD:2 評価値:2
---部品: 薪をストックする
---部品: 煙を外へ逃がすための煙突
--部品: 家のベランダとその扱い
--部品: 家の庭と用途各種
-大部品: 家の中の家具類 RD:7 評価値:5
--大部品: 立派な寝具 RD:1 評価値:1
---部品: 羽毛布団と毛布
--部品: 星鋼京の主立った家電製品
--部品: 毛足の長い絨毯
--部品: フカフカのソファー
--部品: 木製で重厚感のある食器棚
--部品: 武骨でモダンな食器
--部品: ステンドグラスのランプ
-大部品: 寒気を防ぐ二重扉の玄関 RD:2 評価値:2
--部品: 雪をはらうのに用いるブラシ
--部品: 玄関の足ふきマット
-大部品: 生花を飾る贅沢 RD:2 評価値:2
--部品: 花を飾るための花瓶(焼き物)
--部品: 花はカラフルなものが好まれる
-大部品: 生花の温室栽培 RD:2 評価値:2
--部品: 小型のビニールハウスを利用する
--部品: 温度調節をこまめに


部品: 星鋼京の様々な住居
都市部(“星都”ヒアリス=アカム)の住居は低層住宅から10階を越える高層住宅(集合住宅)、高級住宅まで様々な外観がある。

部品: 先祖から引き継いだ古く大きな家が多い
寒い気候の星鋼京では、寒さをしのぐために命を守る場所として最初に頑丈な家を建てる。そのため、星鋼京の一戸建て家屋は職人による大きく頑丈な作りが特徴的。寒さをしのぐために家を重視するのだ。また頑丈ゆえに先祖代々住み続けることが可能。

部品: 角度のついた屋根
一戸建ての住居は角度のついた屋根が多い。これは雪国である星鋼京では、角度のついた屋根でないと雪の重みで屋根がつぶれてしまうためである。角度のついた屋根は雪を屋根から落とし、建物を雪から守ってくれる形状なのだ。


部品: 星鋼京の家の外観と積雪対策
地区によって高さ制限があり、壁の色は白色を基調にしていることが多い。逆に都市部以外の山に近い場所、郊外の家は、他の項でも指摘があるとおり、雪に備えて、屋根を大きく取り、角度を取った外観の家が多い。

部品: 家のメンテナンスと掃除
長期に渡って使用する(居住する)ものなので、メンテナンスは欠かせない。普段の掃除はぞうきんや掃除機などで行うが、場合によってはそれぞれの部屋で、専門の業者に依頼して整備してもらうこともあるだろう。

部品: 水を使う場所のレイアウト
水を使う場所(台所等)の近くなど、まとめてレイアウトされていることが多い。小物を仕舞う収納が備えられていることもある。

部品: 家のキッチンと自炊の稼働率
料理を作る場所。手料理が中心であるためこの部屋の稼働率が高い。調理器具を棚にしまうか目立つ場所に置くか、料理をする人間によって使いやすいレイアウトとなっていく場所である。

部品: 家の風呂場と脱衣所と洗濯機
体や髪を洗うための場所。シャワーのみの場合と、浴槽が備え付けられている場合がある。湿気やすい場所なので、掃除に注意すべき。また、脱衣所がある場合、ここに洗濯機を設置する家もある。

部品: 家庭用サウナ室
寒い地域ではサウナが好まれる。焼いた石に水をかけることで蒸気が発生し、室内にこもる。暖かく、健康にもよいとされるが、暑さでのぼせるのには要注意。

部品: 家の水洗トイレ事情
どこの家庭にもある、水洗トイレが備えられている部屋。大きな家だと階ごとにある場合も。外に面している(窓がある)家もあれば、家の中で完結している家もある。

部品: 薪をストックする
暖炉の燃料として一般的に薪を使用する。そのために大量の薪をストックする必要がある。各家庭の庭には薪を割る作業スペースと薪を置いておく小屋が設置してある。


部品: 煙を外へ逃がすための煙突
暖炉があることから、その煙を外へ逃がすための煙突が必要になってくる。家の屋根から伸びる煙突が煙を吐くさまは、生活の場を感じさせる。

部品: 家のベランダとその扱い
二階以上の家がある場合は、ベランダを備えていることがある。ここで洗濯物を干したり、外を眺めたり、時にはプランターで植物や野菜を育てたりもする。冬は余程陽が当たらないと厳しく、雪が降る場合は更に厳しいが…。

部品: 家の庭と用途各種
集合住宅ではなく一戸建ての場合、大なり小なり庭があることが多い。子供が遊ぶ場所や、作物を育てる家庭菜園、家の外にある倉庫など、庭の用途は様々である。

部品: 羽毛布団と毛布
星鋼京の寒い夜も、羽毛布団と毛布の二重使いなら暖かい。寝室用毛布は厚手で毛足が長いものが一般的。その分寝室用の毛布は持ち運ぶには少し重い……。


部品: 星鋼京の主立った家電製品
星鋼京の主立った家電製品は、冷蔵庫、水道、調理用コンロ、電気ポット、炊飯器、オーブン、トースター、ミキサーなど。家電製品の生産も盛んであるため。

部品: 毛足の長い絨毯
星鋼京の絨毯は毛足が長く厚いのが特徴。主に赤を基調としたデザインが多く、縁には金糸の房が付くなど豪華。


部品: フカフカのソファー
星鋼京で好まれているソファーは、骨組みは木で作られ、座る部分は綿がふんだんに詰められていてフカフカ。木製の部分も彫り物が入るなど、装飾がなされているものが多い。


部品: 木製で重厚感のある食器棚
食器棚は大きく、木製で重厚感がある。観音開きタイプとスライド式のものがあるが、どちらも扉部分はガラス張りで中の食器が見える作りになっている。


部品: 武骨でモダンな食器
星鋼京での一般的なものは武骨なつくりをしており、表面に釉薬を塗ってあるものやそのままの部分があるものなど見た目は多種多様だがモダンな作風がみられるものも。芸術品としても価値があり、その静と動のある姿が評価されている。


部品: ステンドグラスのランプ
星鋼京では電灯にステンドグラスの傘を被せるたり、ステンドグラスのランプを飾ったりするのが流行している。見た目もよく、その暖かな光が、寒さを視覚から和らげる。


部品: 雪をはらうのに用いるブラシ
二重扉は寒気を防ぐ目的以外にも、外から家の中へ入るときに雪を掃うときに便利だ。その時にはブラシが重宝する。普段からブラシを壁にかけている。


部品: 玄関の足ふきマット
雪が降っているとき、外から帰ってくると靴の裏に雪がついている。室内でも靴を履く文化の星鋼京では、そのまま家の中に入っては床が水浸しになってしまい大変なことになる。そのため二重扉の最初の扉を開けた先には必ず足ふきマットを用意している。


部品: 花を飾るための花瓶(焼き物)
花を美しく魅せるためには花瓶にも気を配らなければならない。焼き物として、武骨なもの、白く繊細なつくりのものなど、花に合わせて花瓶を変えるのも、この贅沢の醍醐味だ。


部品: 花はカラフルなものが好まれる
飾る花は赤や青、黄色といったカラフルなものが好まれる傾向にある。これは、星鋼京が雪に覆われ一面真っ白になることから。花を窓際に飾り、雪の白と色彩豊かな花の対比を楽しむ。


部品: 小型のビニールハウスを利用する
寒い気候である星鋼京では、特に冬季、屋外での生花の栽培は難しい。そのため温室として小型のビニールハウスを利用して成果を栽培することが多い。温室では暖かい気候の植物も育てられるので、花をよく飾る家庭は重宝している。

部品: 温度調節をこまめに
星鋼京の外気は低い。室内の温度が下がると一気に花が育たない環境になってしまう。そのため温室内の温度管理を怠ってはいけない。





*インポート用定義データ

[
{
"title": "一般家屋(星鋼京版)",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "星鋼京の様々な住居",
"description": "都市部(“星都”ヒアリス=アカム)の住居は低層住宅から10階を越える高層住宅(集合住宅)、高級住宅まで様々な外観がある。",
"part_type": "part",
"localID": 1,
"expanded": true
},
{
"title": "家屋の外観と設備",
"description": "",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "先祖から引き継いだ古く大きな家が多い",
"description": "寒い気候の星鋼京では、寒さをしのぐために命を守る場所として最初に頑丈な家を建てる。そのため、星鋼京の一戸建て家屋は職人による大きく頑丈な作りが特徴的。寒さをしのぐために家を重視するのだ。また頑丈ゆえに先祖代々住み続けることが可能。",
"part_type": "part",
"localID": 3
},
{
"title": "角度のついた屋根",
"description": "一戸建ての住居は角度のついた屋根が多い。これは雪国である星鋼京では、角度のついた屋根でないと雪の重みで屋根がつぶれてしまうためである。角度のついた屋根は雪を屋根から落とし、建物を雪から守ってくれる形状なのだ。\n",
"part_type": "part",
"localID": 4,
"expanded": true
},
{
"title": "星鋼京の家の外観と積雪対策",
"description": "地区によって高さ制限があり、壁の色は白色を基調にしていることが多い。逆に都市部以外の山に近い場所、郊外の家は、他の項でも指摘があるとおり、雪に備えて、屋根を大きく取り、角度を取った外観の家が多い。",
"part_type": "part",
"localID": 5,
"expanded": true
},
{
"title": "家のメンテナンスと掃除",
"description": "長期に渡って使用する(居住する)ものなので、メンテナンスは欠かせない。普段の掃除はぞうきんや掃除機などで行うが、場合によってはそれぞれの部屋で、専門の業者に依頼して整備してもらうこともあるだろう。",
"part_type": "part",
"localID": 6,
"expanded": true
},
{
"title": "水を使う場所のレイアウト",
"description": "水を使う場所(台所等)の近くなど、まとめてレイアウトされていることが多い。小物を仕舞う収納が備えられていることもある。 ",
"part_type": "part",
"localID": 7,
"expanded": true
},
{
"title": "家のキッチンと自炊の稼働率",
"description": "料理を作る場所。手料理が中心であるためこの部屋の稼働率が高い。調理器具を棚にしまうか目立つ場所に置くか、料理をする人間によって使いやすいレイアウトとなっていく場所である。 ",
"part_type": "part",
"localID": 8,
"expanded": true
},
{
"title": "家の風呂場と脱衣所と洗濯機",
"description": "体や髪を洗うための場所。シャワーのみの場合と、浴槽が備え付けられている場合がある。湿気やすい場所なので、掃除に注意すべき。また、脱衣所がある場合、ここに洗濯機を設置する家もある。 ",
"part_type": "part",
"localID": 9,
"expanded": true
},
{
"title": "家庭用サウナ室",
"description": "寒い地域ではサウナが好まれる。焼いた石に水をかけることで蒸気が発生し、室内にこもる。暖かく、健康にもよいとされるが、暑さでのぼせるのには要注意。",
"part_type": "part",
"localID": 10,
"expanded": true
},
{
"title": "家の水洗トイレ事情",
"description": "どこの家庭にもある、水洗トイレが備えられている部屋。大きな家だと階ごとにある場合も。外に面している(窓がある)家もあれば、家の中で完結している家もある。 ",
"part_type": "part",
"localID": 11
},
{
"title": "大きな暖炉",
"description": "",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "薪をストックする",
"description": "暖炉の燃料として一般的に薪を使用する。そのために大量の薪をストックする必要がある。各家庭の庭には薪を割る作業スペースと薪を置いておく小屋が設置してある。\n",
"part_type": "part",
"localID": 13
},
{
"title": "煙を外へ逃がすための煙突",
"description": "暖炉があることから、その煙を外へ逃がすための煙突が必要になってくる。家の屋根から伸びる煙突が煙を吐くさまは、生活の場を感じさせる。",
"part_type": "part",
"localID": 14
}
],
"localID": 12,
"expanded": true
},
{
"title": "家のベランダとその扱い",
"description": "二階以上の家がある場合は、ベランダを備えていることがある。ここで洗濯物を干したり、外を眺めたり、時にはプランターで植物や野菜を育てたりもする。冬は余程陽が当たらないと厳しく、雪が降る場合は更に厳しいが…。",
"part_type": "part",
"localID": 15
},
{
"title": "家の庭と用途各種",
"description": "集合住宅ではなく一戸建ての場合、大なり小なり庭があることが多い。子供が遊ぶ場所や、作物を育てる家庭菜園、家の外にある倉庫など、庭の用途は様々である。 ",
"part_type": "part",
"localID": 16
}
],
"localID": 2,
"expanded": true
},
{
"title": "家の中の家具類",
"description": "",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "立派な寝具",
"description": "",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "羽毛布団と毛布",
"description": "星鋼京の寒い夜も、羽毛布団と毛布の二重使いなら暖かい。寝室用毛布は厚手で毛足が長いものが一般的。その分寝室用の毛布は持ち運ぶには少し重い……。\n",
"part_type": "part",
"localID": 19
}
],
"localID": 18,
"expanded": true
},
{
"title": "星鋼京の主立った家電製品 ",
"description": "星鋼京の主立った家電製品は、冷蔵庫、水道、調理用コンロ、電気ポット、炊飯器、オーブン、トースター、ミキサーなど。家電製品の生産も盛んであるため。 ",
"part_type": "part",
"localID": 20
},
{
"title": "毛足の長い絨毯",
"description": "星鋼京の絨毯は毛足が長く厚いのが特徴。主に赤を基調としたデザインが多く、縁には金糸の房が付くなど豪華。\n",
"part_type": "part",
"localID": 21
},
{
"title": "フカフカのソファー",
"description": "星鋼京で好まれているソファーは、骨組みは木で作られ、座る部分は綿がふんだんに詰められていてフカフカ。木製の部分も彫り物が入るなど、装飾がなされているものが多い。\n",
"part_type": "part",
"localID": 22
},
{
"title": "木製で重厚感のある食器棚",
"description": "食器棚は大きく、木製で重厚感がある。観音開きタイプとスライド式のものがあるが、どちらも扉部分はガラス張りで中の食器が見える作りになっている。\n",
"part_type": "part",
"localID": 23
},
{
"title": "武骨でモダンな食器",
"description": "星鋼京での一般的なものは武骨なつくりをしており、表面に釉薬を塗ってあるものやそのままの部分があるものなど見た目は多種多様だがモダンな作風がみられるものも。芸術品としても価値があり、その静と動のある姿が評価されている。\n",
"part_type": "part",
"localID": 24
},
{
"title": "ステンドグラスのランプ",
"description": "星鋼京では電灯にステンドグラスの傘を被せるたり、ステンドグラスのランプを飾ったりするのが流行している。見た目もよく、その暖かな光が、寒さを視覚から和らげる。\n",
"part_type": "part",
"localID": 25
}
],
"localID": 17,
"expanded": false
},
{
"title": "寒気を防ぐ二重扉の玄関",
"description": "",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "雪をはらうのに用いるブラシ",
"description": "二重扉は寒気を防ぐ目的以外にも、外から家の中へ入るときに雪を掃うときに便利だ。その時にはブラシが重宝する。普段からブラシを壁にかけている。\n",
"part_type": "part",
"localID": 27
},
{
"title": "玄関の足ふきマット",
"description": "雪が降っているとき、外から帰ってくると靴の裏に雪がついている。室内でも靴を履く文化の星鋼京では、そのまま家の中に入っては床が水浸しになってしまい大変なことになる。そのため二重扉の最初の扉を開けた先には必ず足ふきマットを用意している。\n",
"part_type": "part",
"localID": 28
}
],
"localID": 26,
"expanded": false
},
{
"title": "生花を飾る贅沢",
"description": "",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "花を飾るための花瓶(焼き物)",
"description": "花を美しく魅せるためには花瓶にも気を配らなければならない。焼き物として、武骨なもの、白く繊細なつくりのものなど、花に合わせて花瓶を変えるのも、この贅沢の醍醐味だ。\n",
"part_type": "part",
"localID": 30
},
{
"title": "花はカラフルなものが好まれる",
"description": "飾る花は赤や青、黄色といったカラフルなものが好まれる傾向にある。これは、星鋼京が雪に覆われ一面真っ白になることから。花を窓際に飾り、雪の白と色彩豊かな花の対比を楽しむ。\n",
"part_type": "part",
"localID": 31
}
],
"localID": 29,
"expanded": false
},
{
"title": "生花の温室栽培",
"description": "",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "小型のビニールハウスを利用する",
"description": "寒い気候である星鋼京では、特に冬季、屋外での生花の栽培は難しい。そのため温室として小型のビニールハウスを利用して成果を栽培することが多い。温室では暖かい気候の植物も育てられるので、花をよく飾る家庭は重宝している。",
"part_type": "part",
"localID": 33
},
{
"title": "温度調節をこまめに",
"description": "星鋼京の外気は低い。室内の温度が下がると一気に花が育たない環境になってしまう。そのため温室内の温度管理を怠ってはいけない。\n",
"part_type": "part",
"localID": 34
}
],
"localID": 32,
"expanded": false
}
],
"expanded": true,
"localID": 0,
"description": ""
}
]

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
画像UP
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -