星鋼京掲示板


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [過去ログ] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

記事No 640
タイトル 低物理資源生産地(仮)
投稿日 : 2018/01/06(Sat) 21:57:19
投稿者 紫門
参照先
低物理資源生産地の原型です。これに流用させてもらうものを足すとRD:26、評価値:8になる予定です。


低物理資源生産地

低物理資源生産地とは何か(概要)
低物理資源生産地とは、低物理地域における資源を生産するために利用する土地のことである。産業としては一次産業に含まれる。

何を生産するか
主に林業などでの木材・生花・石材・紙・布・糸などを生産する。どれも何かを生産・加工する上で必要な原材料である。

〇資源産するため耕作する
作付けにあたって
どんな種類の作物を、どの順番と様式で作付けするか、耕地面積や労働力、価格を考慮に入れること。また、季節に合わせて作付けを行うこと。

連作の注意点
連作すると害虫による被害が多くなってくる。それによって品質や収穫量に影響が出てくる。被害が出てきたら作付けを中止して、新たに別の作物を作付けする。

養分など土壌環境の相互性
連作から別の作物を作付けすることが必要だが、これを計画的に行うには、養分や害虫などの相互作用(どの作物がどの害虫に強いかなど)の関係を考えること。

労働力の配分
大きな生産地になればなるほど労働力が必要になってくる。労働力が偏ると作業が滞る恐れがある。うまく労働力を配分しよう。

害獣の対策方法
害獣を寄せ付けないように気を付ける。木酢液や竹酢液などを利用することで一定の効果は得られる。しかし、効果が得られないようであれば、各動物に合わせて対策を練る。

害虫への対処
害虫は作物を育てる際について回る問題である。対策は一つ一つ卵や虫をつり除くなどがあるが、各藩によって対策方法を練る必要がある。

〇各資源を生産する場所
木材を生産するための森林
木材は森林で木を切って木材にする。そのため、植樹をして人工林を形成し、手入れをする場所が必要。何に使うのか種類を決めて植える。

石材を切り出すための採石場
製錬を必要としない石材を産出する場所。大きな石材を産する場合は石切場とも呼ばれる。主に花崗岩などの岩石を産する。

染料や観賞用ための生花生産用の花畑
生花は観賞用と染色用のものがそれぞれの畑に植えられる。花の種類や育てる場所によって育てる環境を整えることが必要。

服飾関係の材料を生産する
糸や布を作る際の綿花や麻、養蚕、羊毛、山羊毛などを生産する。綿花や麻は畑で、養蚕は蚕部屋、羊毛・山羊毛は牧場などで生産が可能。養蚕をする場合は桑畑も必須。

皮革の生産場所
皮革は牛や豚、馬、羊、山羊などの動物の皮をなめすなどして腐敗しないようにしたもの。皮革専用の工房などで生産が可能。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
画像UP
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -