星鋼京掲示板


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [過去ログ] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

記事No 681
タイトル 石材(仮)
投稿日 : 2018/05/12(Sat) 21:01:32
投稿者 紫門
参照先
*部品構造

-大部品: 石材とその作り方 RD:7 評価値:5
--部品: 石材とはなんだろうか
--部品: 石材ができるまで
--大部品: 主な石材の種類 RD:5 評価値:4
---部品: 大理石(主に内装に使う)
---部品: 御影石(外装向け)
---部品: 安山岩類(石垣や壁に用いることが多い)
---部品: 凝灰岩類(柔らかいが、塀や風呂に向く)
---部品: 砂岩



*部品定義

**部品: 石材とはなんだろうか
石材とは、土木・建築・墓石・石碑・美術・工芸品などの材料につかわれる岩石のこと。大きいものから小さいもの、硬いものからそこまで硬くないものまで多岐にわたる。

**部品: 石材ができるまで
石材は主に山から採掘される。石の成り立ちによって違ってくるが、石工などの職人が石材を切り出して石材になる。

**部品: 大理石(主に内装に使う)
大理石は内装向けの石材である。結晶質石灰岩や石灰岩のほか、トラバーチン、ドロマイト、蛇紋岩なども含まれる。

**部品: 御影石(外装向け)
御影石は分類としては花崗岩やほかの深成岩(閃緑岩、ハンレイ岩など)、片麻岩などの変成岩類も含まれる。外装に向いた石材である。

**部品: 安山岩類(石垣や壁に用いることが多い)
安山岩は火成岩の一種。斑晶及び基石として角閃石や輝石、磁鉄鉱、斜長石などを含む。石垣や石壁、砂利として使われることが多い。

**部品: 凝灰岩類(柔らかいが、塀や風呂に向く)
凝灰岩は堆積岩に分類される。数ミリ以下の灰が固まったもので、さまざまな色がある。石材としては柔らかく、風化されやすい。そのため塊状や切石の形で使われることが多い。種類によっては石塀や石倉、温泉の岩風呂に使われる。

**部品: 砂岩
砂岩は砂が固まってできた岩石で、堆積岩では最もポピュラー。構成鉱物は石英と長石が主。石材としては建材(壁・床など)として用いられる。



*提出書式

大部品: 石材とその作り方 RD:7 評価値:5
-部品: 石材とはなんだろうか
-部品: 石材ができるまで
-大部品: 主な石材の種類 RD:5 評価値:4
--部品: 大理石(主に内装に使う)
--部品: 御影石(外装向け)
--部品: 安山岩類(石垣や壁に用いることが多い)
--部品: 凝灰岩類(柔らかいが、塀や風呂に向く)
--部品: 砂岩


部品: 石材とはなんだろうか
石材とは、土木・建築・墓石・石碑・美術・工芸品などの材料につかわれる岩石のこと。大きいものから小さいもの、硬いものからそこまで硬くないものまで多岐にわたる。

部品: 石材ができるまで
石材は主に山から採掘される。石の成り立ちによって違ってくるが、石工などの職人が石材を切り出して石材になる。

部品: 大理石(主に内装に使う)
大理石は内装向けの石材である。結晶質石灰岩や石灰岩のほか、トラバーチン、ドロマイト、蛇紋岩なども含まれる。

部品: 御影石(外装向け)
御影石は分類としては花崗岩やほかの深成岩(閃緑岩、ハンレイ岩など)、片麻岩などの変成岩類も含まれる。外装に向いた石材である。

部品: 安山岩類(石垣や壁に用いることが多い)
安山岩は火成岩の一種。斑晶及び基石として角閃石や輝石、磁鉄鉱、斜長石などを含む。石垣や石壁、砂利として使われることが多い。

部品: 凝灰岩類(柔らかいが、塀や風呂に向く)
凝灰岩は堆積岩に分類される。数ミリ以下の灰が固まったもので、さまざまな色がある。石材としては柔らかく、風化されやすい。そのため塊状や切石の形で使われることが多い。種類によっては石塀や石倉、温泉の岩風呂に使われる。

部品: 砂岩
砂岩は砂が固まってできた岩石で、堆積岩では最もポピュラー。構成鉱物は石英と長石が主。石材としては建材(壁・床など)として用いられる。




*インポート用定義データ

[
{
"title": "石材とその作り方",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "石材とはなんだろうか",
"part_type": "part",
"description": "石材とは、土木・建築・墓石・石碑・美術・工芸品などの材料につかわれる岩石のこと。大きいものから小さいもの、硬いものからそこまで硬くないものまで多岐にわたる。",
"localID": 2
},
{
"title": "石材ができるまで",
"part_type": "part",
"description": "石材は主に山から採掘される。石の成り立ちによって違ってくるが、石工などの職人が石材を切り出して石材になる。",
"localID": 1
},
{
"title": "主な石材の種類",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "大理石(主に内装に使う)",
"part_type": "part",
"description": "大理石は内装向けの石材である。結晶質石灰岩や石灰岩のほか、トラバーチン、ドロマイト、蛇紋岩なども含まれる。",
"localID": 4
},
{
"title": "御影石(外装向け)",
"part_type": "part",
"description": "御影石は分類としては花崗岩やほかの深成岩(閃緑岩、ハンレイ岩など)、片麻岩などの変成岩類も含まれる。外装に向いた石材である。",
"localID": 5
},
{
"title": "安山岩類(石垣や壁に用いることが多い)",
"part_type": "part",
"description": "安山岩は火成岩の一種。斑晶及び基石として角閃石や輝石、磁鉄鉱、斜長石などを含む。石垣や石壁、砂利として使われることが多い。",
"localID": 6
},
{
"title": "凝灰岩類(柔らかいが、塀や風呂に向く)",
"part_type": "part",
"description": "凝灰岩は堆積岩に分類される。数ミリ以下の灰が固まったもので、さまざまな色がある。石材としては柔らかく、風化されやすい。そのため塊状や切石の形で使われることが多い。種類によっては石塀や石倉、温泉の岩風呂に使われる。",
"localID": 7
},
{
"title": "砂岩",
"part_type": "part",
"description": "砂岩は砂が固まってできた岩石で、堆積岩では最もポピュラー。構成鉱物は石英と長石が主。石材としては建材(壁・床など)として用いられる。",
"localID": 8
}
],
"expanded": true,
"localID": 3
}
],
"expanded": true,
"localID": 0
}
]

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
画像UP
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -